私たちの物語

私はSoul Teesのオーナーであるクレイグです。

私の会社は 2007 年の夏にイギリスのロンドンで設立されました。 それ以来、イギリス、ドイツ、日本、オーストラリア、カナダ、アメリカに生産施設を持ち、成功したヨーロッパのアパレルブランドとしての地位を確立しました。

2017年には、日本専用のウェブストア「Soul-Tees.jp」をオープンしました。

マイストーリー: 私は昔から熱狂的なレコードコレクターで、40年以上にわたってレコードを集めてきました。ソウル、ジャズ、レゲエ、ヒップホップ、ファンク、ディスコ、エレクトロニカのレコードを大量に集めていて、家の半分はレコードで埋まっているような状態です。

私は昔からレコードフェアでレコードの箱を掘り起こしたり、チャリティーショップでレコードを探したりするのが大好きでした。10代の頃から週末になると、自分の欲しいものリストの中から何かを見つけようと、レコードを掘りに出かけていました。その中からレアなレコードを見つけたときは、本当に嬉しかったことを今でも思い出します。

私は17歳のときから音楽業界で働いています。1988年にイベントプロモーターとして小規模なイベントを開催した後、世界トップ3に入るレコード会社で経営幹部になるまでキャリアを積みました。しかし2006年に何か違うことをしたいという思いから、Soul Teesを設立しました。

アイデアは、私と同じ音楽が好きな人たちに喜ばれる、高品質な製品にこだわったTシャツのラインナップを作ることでした。私と同じようにレアなレコードを探すのが大好きな人、そして自分の好きな音楽を服で表現したい人たちが対象です。

私はeBayで販売を始めましたが、販売当初から日本の皆さんが私のデザインをとても気に入ってくれていることに気付きました。

2017年には、私のデザインは日本でさらに人気が高まり、日本語の専用ウェブストアを開設することが必要と考え始めました。

しかし、製品はロンドンから発送されるので、日本の皆さんに商品をお届けするには、数日ではなく数週間かかってしまい、このことは私たちの悩みの種でした。

数年前からこの問題を解決するために、2022年に熊本の企業と提携し、この問題をクリアすることができました。
当社の製品は現在、日本国内から印刷・発送され、迅速な配達と輸入手数料の負担がないことを保証できるようになりました。

また、お客様には非常に幅広いカラーオプションを提供し、すべてのアイテムがオーダーメイドで生産されています。品質へのこだわりはそのままに、より幅広い商品ラインアップと、より迅速な発送を提供できるようになりました。

私は常に、提供するサービスを向上させる方法を考えています。日本のお客様は、16年前から私にとってとても大切な存在です。何か問題があれば、私と常に直接コンタクトすることができます。その際はここ(hey@soul-tees.com)までご連絡ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

クレイグ
Soul Tees創設者、2007年より

3 x 2 特別オファー: Tシャツ2枚購入で3枚目無料